3密を避けて新しい生活様式へ!

新橋「レッドペッパー」のランチ部門が閉店-ビル取り壊しで

紅茶教室や初心者参加型のジャズセッションを開始してきた「レッドペッパー」のランチ部門が閉店

紅茶教室や初心者参加型のジャズセッションを開始してきた「レッドペッパー」のランチ部門が閉店

  • 0

  •  

 新橋のジャズライブハウス「レッドペッパー」(港区東新橋1)のランチ部門「Cafe&Lunch REDPEPPER」は6月29日、ビル老朽化に伴う立ち退きのため閉店する。

 今年2月1日に昼間のカフェ営業を開始した「cafe & Lunch REDPEPPER」は、カフェ運営に興味を抱いていたAYAさんと、ランチ営業を停止していたレッドペッパーのオーナーが知り合ったのをきっかけで開店した。

[広告]

 3月には、AYAさんが持つティーインストラクター資格を生かし紅茶教室を、4月には初心者参加型のジャズセッションを開始するなど常連客確保のイベントも積極的に行ってきた。客層は、平日=近隣で働く会社員が30人ほど、休日=千葉や埼玉などの近県からイベントに足を運ぶ客もいたという。

 同店閉店後はAYAさんら「cafe & Lunch REDPEPPER」スタッフはレッドペッパーから独立し7月17日に、北新宿に新しい店「Cafe Dolce Vita (ドルチェヴィータ)」(新宿区北新宿1 )をオープンする予定。「レッドペッパー」同様に昼=カフェ、夜=ライブハウスとして営業する。

 AYAさんは「常連客の多い新橋近辺で新店舗の場所を探したが見つからなかった。新宿という新しいエリアでの再スタートとなるが、自身のユニット名『ドルチェヴィータ』を店名に掲げ頑張りたい」と話している。

 「レッドペッパー」の夜部門であるライブハウス営業終了日は未定。

Cafe&Lunch REDPEPPER<関連記事:新橋経済新聞><関連記事:新橋経済新聞>

  • はてなブックマークに追加