3密を避けて新しい生活様式へ!

新橋のマクドナルドに鉄道ジオラマ-ハッピーセット「プラレール」発売で

新橋のマクドナルドが色とりどりのプラレールの飾れらた。ランチに訪れたサラリーマンもびっくり

新橋のマクドナルドが色とりどりのプラレールの飾れらた。ランチに訪れたサラリーマンもびっくり

  • 0

  •  

 新橋SL広場前の「マクドナルド新橋日比谷口店」(港区新橋2)2階フロアで「マクドナルド ハッピープラレール展」が始まった。日本マクドナルド(新宿区)とタカラトミー(葛飾区)がコラボしたハッピーセット「プラレール」の発売を記念したもの。

非売品のマクドナルド情景

 プラレールのハッピーセット発売開始は7月30日で、会場となった同店のみ28日から先行販売を始めた。発売されたのは、「N700系新幹線N1編成」「E3系2000番代つばさ」「D51蒸気機関車200号機」「E231系500番台山手線」など8種類。「900種類ほどあるプラレールの中から、お子さんに人気の高いものを選んだ」(タカラトミー広報担当者)という。

[広告]

 ハッピーセット(440円~)用のプラレールは販売用に比べ若干車両が短い。ボタンを押すと走行音が流れたり(N700系)、ライトが点灯したり(923形ドクターイエロー、D51)、ドアが開いて音が流れたり(山手線)するなど、車両ごとにハッピーセット車両のみのオリジナルの仕掛けが施されている。セットに付く車両はブラインドパックで中身は見えないため、「全車両を集めるのは大変かも」と担当者。

 両社ではハッピーセット「プラレール」の発売を記念し、同店2階でプラレールの走るジオラマと、これまで発売されたプラレールの一部80点を展示。店内はハッピーセット「プラレール」で遊べるよう、カウンターはすべて線路や木々などの情景が描かれたシールでデコレーションした。「24時間営業の店舗のため、24時から朝までの利用を休止して2日間にわたりセッティングした」と担当者。

 情景のテーマは「マクドナルドのある街」。タカラトミーではこの展示のために非売品のマクドナルドジオラマを制作、2セットを展示する。現在のところ同情景の発売の予定はないが、「発売要請の声が高ければ検討する」構えという。2階席中央の席の仕切り丈夫には長い線路を設置し、列車が行き来する。「とにかく長いジオラマを作りたかった。このハッピーセットを楽しみにしているお子さんが多いと聞いているので、楽しんでもらえたら」と担当者は笑顔で話す。

 午前10時には、プラレールのファンというタレントの辻希美さんが車掌風の衣装で登場。「出発進行」の掛け声とともにプラレールのスイッチを入れた。同店では11時から通常営業を開始。ランチに訪れた会社員(25)は興味深げにジオラマを眺め、「子どものころプラレールを持っていた。(ハッピーセットは)機会があれば欲しい(笑)」。

 ハッピーセット「プラレール」発売とマクドナルドハッピープラレール展は、昨年迎えたタカラトミーのプラレール発売50周年の際「親子のつながり」をコンセプトに企画が持ち上がったもの。ハッピーセットは発売開始から22年になるが、鉄道が登場するのは初めて。

 プラレール展示は8月19日まで、ハッピーセット「プラレール」の販売は8月中旬までの予定。

  • はてなブックマークに追加