3密を避けて新しい生活様式へ!

タミヤ新橋店、売れ筋は「GT-R」と往年の名車モデル-高額商品も上位に

タミヤ新橋店で人気のGT-Rは投票ランキングでも1位に。「男性へのプレゼントならGT-Rの完成品、特にRCが間違いない」と半谷店長。

タミヤ新橋店で人気のGT-Rは投票ランキングでも1位に。「男性へのプレゼントならGT-Rの完成品、特にRCが間違いない」と半谷店長。

  • 0

  •  

 タミヤ本社(静岡市)が12月17日に発表した2008年度同社製品の人気投票ランキングを受け、新橋経済新聞では「タミヤ プラモデルファクトリー新橋店」(港区新橋4)の売れ筋を調査した。

「1/24 NISSAN GT-R」の後方アングル

 タミヤ本社の集計によると、総合ランキング1位はスケールモデルの「1/24 NISSAN GT-R」、2位=同SUPER GT選手権のマシンモデル「1/24 XANAVI NISMO GT-R」、3位=同ゼロ戦モデル「1/48 三菱 零式艦上戦闘機五二型/五二型甲」。RC部門1位は1/10シリーズの「トヨタ ランドクルーザー40」、ミニ四駆1位はMSシャーシでの復刻盤「ダッシュ1号・皇帝(エンペラー)」など。調査はネットで行われ、有効回答数は1,629人。回答を寄せたのは小学生から団塊の世代までと幅広く、うち1割が女性という。

[広告]

 「タミヤ プラモデルファクトリー新橋店」での売れ筋トップはやはり「1/24 NISSAN GT-R」。ランキングの総合5位にも同2位と同じ「1/24 XANAVI NISMO GT-R」のRCモデルがランクインしており、「多くの男性にとって永遠のあこがれであることを裏付けた結果」(同店店長の半谷さん)。同店では上記3点以外でも、「GT-R」商品はいずれも根強い人気という。

 シニア層の多い同店で際立つのは、往年の名車とゼロ戦人気。スポーツカーは「いつの時代も不動の地位」(同)というが、特にかつて一世を風靡(ふうび)した1977年のF1マシン「タイレルP34シックスホイーラー」は、他店にはない売れ方という。ゼロ戦も他店舗と異なり、「常時コンスタントな売り上げを維持している」(同)。

 タミヤの主力商品である戦車も、同店では1/16モデルのフルオペレーション「RCタンクシリーズ」が好調。「10~15万円ほどする同シリーズが次々と売れるのも新橋店の特徴」と半谷さん。同シリーズは実際にエンジン音やマシンガン音が鳴り、砲頭が動くというリアルなモデルで、対戦イベントなども行われているほどファンが多いという。

 「新橋店は経済的にゆとりのある年代のお客さまが少なくなく、所有する実車のモデルを購入するケースも多い」(同)といい、タミヤの人気ランキング総合10位に着けた「1/12 フェラーリ 288 GTO」も「よく売れる」(同)。また、多忙な生活を反映して、同じモデルでも組み立て品より値の張る完成品を求める客が多いのも特徴。売れ筋トップのGT-Rも完成品が人気だ。

 20代後半~40歳の世代には、「圧倒的にミニ四駆が人気」(同)。同店2階にはミニ四駆サーキットコースが常設されており、夜はスーツ姿のサラリーマンが「少年のように楽しんでいる。特に水曜日は『ノー残業デー』とのことで、サラリーマンのたまり場のようになっている(笑)」(同)とも。同コースで意気投合し、レースの後、新橋に飲みに行く姿もあるという。

 営業時間は、月曜~金曜=12時~22時、土曜・祝日=10時~20時。日曜定休。2階のイベントフロア入場にはパスが必要。同店の商品1,000円以上の購入でワンデーパスが、累積3,000円以上で年間パスが進呈される(小中学生・女性はフリー)。