天気予報

29

20

みん経トピックス

西新橋にサラダ専門店浜松町にワインバル

霞ヶ関飯野ビルにつけ麺スタイルの肉うどん店 最大600グラム同一価格で

霞ヶ関飯野ビルにつけ麺スタイルの肉うどん店 最大600グラム同一価格で

看板メニューの「牛肉辛つけうどん」

写真を拡大 地図を拡大

 霞ヶ関の飯野ビルディング(内幸町2)につけ麺スタイルの肉うどん専門店「うつけ 霞ヶ関飯野ビル店」(TEL 03-6550-8921)がオープンして3カ月を迎えた。

 店舗面積は約35坪。席数は54席。運営は「WDI JAPAN」(港区)。店名の「うつけ」には、「うつけ者と呼ばれたにもかかわらず常識にとらわれず新しいことを取り入れて際立った個性と強さがある織田信長」に倣い、「幅広く親しまれているうどん業態に斬新で個性的な新風を巻き起こしたい」という思いが込められているという。

 同店内で製麺する北海道産小麦を100%使用した太麺と、ウルメイワシ・サバ・ソウダガツオ・イワシの4種類「ふし」と昆布でひいたダシを使ったつけ汁が特徴という。

 看板メニューは、「牛肉辛つけうどん」(800円)。特製ラー油が入ったつけ汁を、1口目はそのまま食べ、2口目以降、自分好みに白ごま・揚げ玉を追加、ラー油・一味で辛味を調整しながら食べ、後半は生卵を割り入れて好き焼き風にして食べるのがおすすめという。最後に残ったつゆを白ダシで割ることもできる(トッピングは全て、無料。各テーブルに用意している)。

 人気メニューは、同メニューの他「豚肉熱汁つけうどん」(800円)、「鶏肉天つけうどん」(750円)、「海苔つけうどん」(600円)など。麺の量は、全て一律の値段で1玉(200グラム)、1.5玉(300グラム)、2玉(400グラム)、3玉(600グラム)から選ぶことができる。

 店主の山下雄司さんは「『一度食べたら他のうどんは食べられない』と言わせられるくらい個性の強いうどん。自家製麺と毎日とっているダシにこだわって提供しているので、ぜひ一度食べてもらいたい」と話す。

 営業時間は11時~22時(土曜は15時まで)。日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ジュアルなフレンチ料理店「BISTRO ROOTS -根-」が西新橋に移転して2カ月を迎えた。写真は「豪州産短角牛フィレ肉のステーキ ペリグーソース」。
[拡大写真]

アクセスランキング