買う 暮らす・働く

ニュー新橋ビルで「第2回全国麻雀選手権」準決勝-賞金総額1,000万円

準決勝の様子

準決勝の様子

  •  
  •  

 7月20日にニュー新橋ビル(港区新橋2)3階にある「麻雀サロン 白鷺」で「第2回全国麻雀選手権」の準決勝が行われた。主催はシグナルトーク(大田区)

決勝進出を決めた4名

 マージャンでもプロスポーツのようなメジャー大会を開催することで、一般的にあるギャンブルなどのネガティブなイメージを払拭(ふっしょく)し、記憶力、計算力などを駆使した頭脳ゲームとしての面白さをより多くの方に知ってもらおうと始まった同大会。

[広告]

 参加資格は満18歳以上の日本国籍を有する人。2回目となる今回は、オンラインマージャン「Maru-jan」で1次、2次予選を行い、全国3万7千481人の参加者の中から勝ち抜いた、プロ4人、一般28人の計32人が、全自動卓を使った「リアルマージャン」で決勝進出への椅子を争った。

 結果は、プロ1人、一般3人の4人がファイナリストに選ばれた。中でも一般参加の村畑さんは19歳と若く、決勝戦は40歳代に囲まれての戦いとなる。

 今大会の優勝賞金は500万円、準優勝200万円、3位100万円と32位まで賞金があり、賞金総額は1,000万円。警察、法律事務所により、本大会は参加費・登録料無料のため、賭博場開帳図利罪および景品表示法の懸賞規制には抵触せず、その他の国内法・条令にも適法となる。

 決勝戦は8月3日、都内のスタジオで行われ、「ニコニコ生放送」がネットライブ中継を予定している。

  • はてなブックマークに追加