天気予報

14

5

みん経トピックス

新橋の靴磨きが靴の注文販売浜松町駅に港区の観光案内所

洋菓子「小川軒」、新橋駅前ビルにカフェ-常連客の声受け開く

  • 0
洋菓子「小川軒」、新橋駅前ビルにカフェ-常連客の声受け開く

パリのカフェ風に仕上げた「巴裡 小川軒 サロン・ド・テ」

写真を拡大 地図を拡大

 新橋と目黒で洋菓子店「巴裡 小川軒」を経営するラ・セーヌ(目黒区)は7月9日、新橋駅前ビル1号館(港区新橋2)1階にカフェ「巴裡 小川軒 サロン・ド・テ」をオープンした。

昭和40年代の小川軒新橋店の外観

 同店は「巴裡 小川軒 新橋店」に隣接する物件が空いたため拡張したもの。オフィスを隣に新設したスペースへ移転し、その跡にカフェを設けた。席数は8卓16席。インテリアはモカをベースとしたパリの雰囲気を意識したモダンなデザインに仕上げた。オーニングのある屋外テラスにも席を設け、パリのカフェを演出する。

 小川軒では、関連会社が同ビル1階の別の店舗でレストランカフェを営業していたが、2010年2月に閉店。現在同所には紳士服店「ケントハウス新橋店」が出店する。以前からの計画に加え、長年の常連客らによる「お茶をしながら休めるスペースがほしい」という声を受けた形でカフェを開いた。「親子3代にわたって来店するお客さまもいらっしゃり、高齢のお客さまに休んでいただけるようになった」と販売責任者の澤田豊さん。

 同店はラ・セーヌ直営で、隣の店舗で販売するケーキ類をコーヒーや紅茶と共に提供する。ドリンクメニューは「エスプレッソ」「カフェ アメリカーノ」「カプチーノ」「ホットティー」(420円~)など。ケーキ類は、ロールケーキ各種(ロールスフレ/マロンスフレ/小川軒ロール/抹茶ロール)、「カリカリシュー」「バナナエクレア」「桃パイ」(210円~)など。先々はカフェのみで提供するオリジナルケーキなどもそろえる予定。

 営業時間は9時30分~18時(土曜は17時まで)。日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング