3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く

新橋の「鯨の胃袋」 「567(コロナ)」円語呂合わせで飲み放題企画

スタッフでピン芸人として活動中のムラムラタムラさん

スタッフでピン芸人として活動中のムラムラタムラさん

  • 224

  •  

 西新橋の和食居酒屋「鯨の胃袋」(港区西新橋2、TEL 03-6206-1185)は3月16日から、「567(コロナ)」円飲み放題企画を立ち上げた。

「567(コロナ)円語呂合わせで飲み放題企画」のメニュー

 新型コロナウィルスの影響を受けて、特別企画として実施。終了日は未定。くじら料理をはじめ海鮮料理と日本酒を提供する同店。店舗面積は23坪、席数はカウンター席・テーブル席合わせて50席。

[広告]

 飲み放題メニューは、生ビール、ホッピー、ハイボール各種(男梅・芋酎・麦酎・紫蘇)、サワー各種(レモン・じゃばら・男梅・生姜・カルピス)、ウーロンハイ、梅酒、芋焼酎、麦焼酎、紫蘇焼酎、泡盛、日本酒(沢の鶴)、ソフトドリンク。各567円。金曜、祝前日、ラストオーダー時を除く60分制。

 店長の大越勇輝さんは「自粛ムードが広がって気持ちが暗くなりがちだが、少しでも明るい気持ちになってもらいたく利益度外視で始めた。ぬか漬けや山菜料理など免疫力アップの料理も沢山用意しているのでぜひ」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時30分(平日のみ)、ディナー=17時~24時。日曜・祝日定休。