天気予報

19

12

みん経トピックス

新橋に元天ぷら屋のアパレル新橋にタイ料理バル

霞が関のコワーキングスペース「SENQ霞が関」に笑顔バトルサイネージ

霞が関のコワーキングスペース「SENQ霞が関」に笑顔バトルサイネージ

左から、新田美羽さん、納由美子さん、カモ虎課長、佐藤隆二さん

写真を拡大 地図を拡大

 コワーキングスペース「SENQ霞が関」(千代田区霞が関1、TEL 03-3501-1109)が、オープン3カ月を記念して、笑顔を認証する体験型デジタルサイネージ「SMILE COIN(スマイルコイン)」を設置した。

SENQ霞が関の施設内

 同施設は、会員や入居者同士の交流やビジネスマッチングなどの支援も行うオープンイノベーション型のオフィス。中央官庁が近い霞が関と、大手企業が多い虎ノ門の立地を生かして、入居者からの相談に応じるメンターやビジネスパートナーとの連携を備えているのが特徴。個室17室、ブース21室、ラウンジ150席。運営は日本土地建物(千代田区)。

 「SMILE COIN」は、グルメイベント「虎ノ門街バル」でも好評だった虎ノ門のご当地キャラ「カモ虎課長」のフレームで記念写真を撮ることができる装置。複数人で撮影すると、笑顔度の高い人には王冠、低い人には同キャラクターのマスクがかぶせられコインが出てくる仕組み。同コインで景品の入ったガチャガチャを回すことができる。同施設の会員や見学者は無料で体験できる。設置には「カモン虎ノ門製作委員会」(港区)と「クウジット」(港区)が協力した。

 同施設マネジャーの佐藤隆二さんは「現在の会員は官公庁や自治体との連携を図る企業が多い。『観光・アグリ・シビックテック』の分野に焦点を当て、テーマに沿ったイベントやセミナー、交流会などを数多く開催しており、全国の先進的な取り組みを発信している」と話す。

 「今後地元の霞が関や虎ノ門の地域連携には力を入れて、施設の存在を広くアピールしていきたい。今回のご当地キャラクター『カモ虎課長』との連携もその一つ。カモ虎課長がたまに施設内を歩いているかもしれないのでびっくりしないでください」と意気込む。

 受付対応時間は9時~20時。土曜・日曜・祝日定休(年末年始及びビル電気設備停電検査など実施日休業)。施設やサービス詳細はホームページで確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング