天気予報

25

11

みん経トピックス

新橋ワンコインカレーランチ新橋に居酒屋「ひもの屋」

愛宕のNHK放送博物館で選抜高校野球8Kライブビューイング ご当地キャラも応援に

愛宕のNHK放送博物館で選抜高校野球8Kライブビューイング ご当地キャラも応援に

選抜高校野球を応援する虎ノ門ご当地キャラクター「カモ虎課長」

写真を拡大 地図を拡大

 愛宕にあるNHK放送博物館(港区愛宕2、TEL 03-5400-6900)で3月30日・4月1日の2日間、選抜高校野球の準決勝・決勝の8Kライブビューイングが行われた。

NHK放送博物館副館長の浜野伸二さん

 同館は1956(昭和31年)年に設立され、昨年開館60年を記念してリニューアルしたのに併せて8Kスーパーハイビジョンを体験できる「愛宕山8Kシアター」を新設した。同シアターでは、200インチの大スクリーンと22.2チャンネルの音響システムにより、高精細スーパーハイビジョン映像が上演されている。選抜高校野球の準決勝が行われた30日は、虎ノ門のご当地キャラクター「カモ虎課長」も駆け付け、一般来場客とともに高校球児を応援した。

 同館副館長の浜野伸二さんは「8Kビューイングは、昨年8月1日から8K試験放送のスタートとともに始まった企画。今回は高校野球の準決勝・決勝のライブ放送だが、都度企画を考えて実施しており、常設でこの大型8Kシアターは都内でも珍しい」と話す。

 同ライブビューイングを視聴した来場客は「近所に勤めていてたまに昼休みに愛宕神社と併せて遊びに来る。臨場感のある映像と大音量で野球に見入ってしまい時間をついつい忘れてしまった。試合を最後まで応援したかった」と笑顔で話した。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング