食べる

新橋烏森口に「ジンギスカン楽太郎」-池袋の本店に次ぎ2店舗目

やわらかく、臭みが少ないと評判の生ラム肉

やわらかく、臭みが少ないと評判の生ラム肉

  •  
  •  

 新橋烏森口に8月26日、ジンギスカン専門店「ジンギスカン楽太郎 新橋店」(港区新橋3、TEL 03-3578-8989)がオープンした。経営は円らくフードネットワーク(豊島区)。2階建ての同店、店舗面積は合わせて約30坪、席数はテーブル、カウンターの計40席。

ジンギスカン楽太郎 新橋店の外観と店長の川原さん

 池袋に本店があり、同店は2店舗目の出店となる。同社社長が建物の雰囲気とインスピレーションで「ここでジンギスカンをやりたい」と感じ開店したという。「ヘルシーなので女性客も多く来店する」と川原店長。「お客さんと会話や交流ができるような親近感のある店にしたい」とも。

[広告]

 メニューは、食べ飲み放題コースか単品のいずれかで注文する。グループに人気なのが食べ飲み放題コースの「レギュラーコース(100分、ラストオーダーは80分)」(3,980円)と「ワイドコース(120分、ラストオーダーは90分)」(4,200円)。いずれもラム肉、もやし野菜、ラムソーセージ、ライス、ドリンク(プレミアムハイボールは除く)が食べ飲み放題となる。「ワイドコース」のみ1人1品小鉢が付く。

 単品は、「ジンギスカンセット(野菜付き)」(880円)、「追加肉」(680円)、「追加野菜」(380円)や、名物の骨付き肉「ラムラック(1本)」(680円)、数量限定の「ラムタン塩」(720円)など。あたたかいごはんに冷凍の牛トロフレークをふりかけ、好みでしょうゆをかけて食べる「牛トロ飯」(600円)も人気だという。小鉢で提供している「松前漬け」(300円)は、函館出身の店長のいとこが営む水産業者から直接仕入れる。

 ドリンクは、「モルツ」(小=300円、中=500円)、「ホッピーセット(白・黒)」(450円)、各種サワー(400円)、「角ハイボール」(400円)、「山崎プレミアハイボール」(600円)など。そのほか、梅酒、ワイン、マッコリ、焼酎、ソフトドリンクなどを用意。

 営業時間は17時~翌3時。日曜定休。