食べる

新橋に九州産黒毛和牛の焼き肉店-神楽坂に続き2店舗目

「丑家 新橋店」。居抜きの内装をなるべくそのまま使い、原価に還元したという

「丑家 新橋店」。居抜きの内装をなるべくそのまま使い、原価に還元したという

  •  
  •  

 新橋赤レンガ通りに九州産黒毛和牛専門の焼き肉店「丑家」(港区新橋4、TEL 03-6435-6616)がオープンして1カ月たった。場所は7月に閉店した博多ホルモン料理店「五臓六腑(ろっぷ)」跡。

 経営は関西・関東に飲食店を展開する大台フードプロジェクト(大阪市北区)。同業態は新ブランドで、8月26日にオープンした神楽坂店に続く2店舗目。店舗面積は48坪、席数はカウンター6席・テーブル11卓・個室2室を含む48席。

[広告]

 産地を「宮崎牛」「鹿児島 黒牛」「くまもと黒毛和牛」の黒毛和牛A4等級に限定することで、既存の「黒べこ屋」の上級ライン焼き肉店を目指す。神楽坂店が「限りなくA5等級に近いA4等級」を使うのに対し、新橋店では「限りなくA4等級に近いA3等級」を使用。全体的に価格を抑えるほか、食べ放題メニューも用意する。焼き肉は全て備長炭による炭焼き。

 主なメニューは、焼き肉・ホルモン・焼き野菜30種以上から選べる「黒毛和牛食べ放題120分」(3,980円、4,980円、6,000円)、ロース、カルビ(以上880円~)などのほか、希少部位にも注力。「ひうち」(1,580円)、「はねした」「かたしん」(以上1,980円)、「みすじ」「かいのみ」「しんさんかく」(以上2,300円)、「希少部位5種盛り合わせ」(200グラム、3,800円)などもそろえる。

 ドリンクは鹿児島の濱田酒造(いちき串木野市)と提携。肉同様、九州産のこだわったアルコールを中心に、約60種類を用意する。ランチは「日替わり定食」(780円)、「牛すじ卵とじ定食」(880円)、「和豚もちぶたステーキランチ」(1枚=680円、1.5枚=880円、2枚=1,100円)、「丑家名物牛ステーキランチ」(1枚=780円、1.5枚=980円、2枚=1,200円)など。

 同社が新橋に出店するのは初。広報担当の森野さんは「焼き肉激戦区で勝負したいと思ったが、食中毒や放射能の風評被害などにより厳しい時期での出店だった」と振り返る。「少しずつ客足が戻って来ている。九州産和牛専門店だったことも良かったのかもしれない」とも。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナー=17時~23時。

  • はてなブックマークに追加