天気予報

27

21

みん経トピックス

新橋のカレー店が夜メニュー新橋の洋菓子店が蜂蜜チョコ

汐留で東京マラソン応援ソングを初披露 10回大会を記念して

汐留で東京マラソン応援ソングを初披露 10回大会を記念して

応援ソングを熱唱する森友さん

写真を拡大 地図を拡大

 汐留の日本テレビ・ゼロスタ広場(港区東新橋1)で1月28日、東京マラソン2016 キックオフイベント「10回記念大会 ランナー応援ソング発表会」が開かれた。主催は東京マラソン財団(江東区有明3)。

 応援ソングは今年、節目となる10回大会を迎える東京マラソンを盛り上げるために制作。同財団が運営するランニング・コミュニティー「ONE TOKYO」の会員から集めたさまざまなメッセージを基に、森友嵐士(もりともあらし)さん(T-BOLAN)に制作を依頼した。発表会当日は森友さんもゲストとして登場し、応援ソング「駆け抜ける愛のうた~はじまりのday by day~」を初披露。同応援ソングに続き、サプライズミニライブとして代表曲である「離したくはない」も披露。約80人の入場者のほか、イベント時間がランチタイムと重なったこともあり、多くのビジネスマンが足を止め聴き入っていた。

 応援ソングを制作するに当たり、森友さんは「面白いものから感動的なものまで、たくさんのメッセージを読んだ。メッセージからワードを拾うのではなく、そのストーリーを基にして制作した。マラソンのゴールは一つでも、一人ひとり違った思いがあり、それぞれのゴールがある。そんな思いを表現した」と楽曲に込めた思いを語った。

 東京マラソンは3万7000人のランナー、1万人のボランティア、150万人の観衆が集まる大規模な大会。ボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ、ニューヨークなど、世界6大メジャーである「アボット・ワールドマラソンメジャーズ」の一つでもある。コースは東京都庁をスタートして有明の東京ビックサイトまで。途中さまざまな東京の観光名所を通過する。新橋周辺では西新橋交差点付近が20キロメートル地点となり、レース中盤の様子を観戦できるほか、芝の増上寺前は東京タワーも写るため、人気の高い撮影ポイントになっている。

 キックオフイベントは1月31日まで行われる。東京マラソンの開催日は2月28日。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

虎ノ門ヒルズ内のホテル「アンダーズ東京」の各飲食店が9月から、旬の食材をふんだんに使ったメニューやハロウィーンにちなんだスイーツなどの季節限定メニューを提供する。
[拡大写真]

アクセスランキング